信頼の生産ライン

柔軟性、スピード、そして安全。
その全てを追求したお客様のための工場。

静岡県内にある4つのお茶工場では、先進の製品管理システムを整え、お客様のご注文に合わせて自在に多品種少ロット生産を実現する柔軟なラインを構築しています。情報化による効率アップにより、安心できる製品を迅速に、しかも低コストでお届けできるしくみです。特に近年は、お茶を手軽に楽しめるティーバッグや粉末茶、ペットボトルといった形態へのニーズが拡大しており、その生産体制も充実させています。中でもティーバッグの生産設備は全国屈指の処理能力を持っています。

 

 

鮮度を保つ製品保管体制

新鮮なお茶をお手もとまでお届けするために、仕入れた茶葉はすばやく窒素充填してそのままマイナス10度以下の冷蔵庫に保管し、仕上げ加工直前まで鮮度を保っています。また、本社工場内の自動倉庫システムではレーザー無人搬送車を駆使し、作業の効率化を徹底。迅速なデリバリーとコスト削減を実現しています。

 

FSSC22000

食品生産における更なる安全性向上を目指し、食品安全マネジメントシステムFSSC22000の認証を2012年6月に取得致しました。

 

ISO9001

ハラダは早くから生産体制の信頼性向上に努め、2000年11月12日、本社・本社工場・向谷工場・金谷工場について、国際標準化機構の品質保証モデルであるISO9002の認証を取得しました。その後も更新を経て、2003年にはISO9001の認証を取得しています。


ISO9001      :2008 認証取得
FSSC22000:2010 認証取得

141117_ISO
ISO9001:2008、FSSC22000:2010認証取得

2000年11月12日にISO9002を認証取得し、
2003年12月4日の更新審査でISO9001を取得。