よくあるご質問

 

お茶全般について

 

 

質問 「深蒸し茶」ってどんなお茶なの?

 

回答 蒸す時間を長くして加工したお茶のことです。緑茶づくりの最初の工程である「蒸し」の時間を長くすることで、茶葉から旨みや甘みをより多く引き出し、渋みを抑えたまろやかな味わいになります。

 

 

質問 「玉露」ってどんなお茶なの?

 

回答 「煎茶」と「玉露」は、実は同じ種類の茶の樹からつくられています。両者の違いは、その栽培方法にあります。
「煎茶」はふつう、十分に太陽の光を浴びて栽培された茶葉からつくりますが、「玉露」はよしずや黒いネットなどで日光を遮って栽培された茶葉からつくります。薄暗い中で育てられた茶葉は緑色が濃く、旨み成分も多くなります。

 

 

質問 お茶の成分にはどんなものがあるの?

 

回答 主な成分としては、カテキン類、カフェイン、アミノ酸類、糖類などがあります。
特にカテキン類は「渋み」、カフェインは「苦み」、アミノ酸類は「旨み」、糖類は「甘み」というように、それぞれお茶の風味にも影響を与えています。また、カテキン類、カフェインは熱いお湯ほどよく出るので、こうしたお茶は渋みや苦みが強くなります。

 

 

質問 ほうじ茶にカフェインは含まれているの?

 

回答 煎茶ほどではありませんが、含まれています。

 

 

質問 昔から「宵越しのお茶は飲むな」というのはなぜ?

 

回答 お茶にはカテキンなどの有効成分が多く含まれています。ですがこれらの成分は時間が経つにつれて酸化され、刺激性の強い物質に変化してしまいます。
「宵越し」つまり一晩置いたお茶はこうした刺激性の物質が増えてしまうため、胃腸に悪い影響を与える場合があります。昔の人はこれを知っていて「宵越しのお茶は飲まない方が良い」という知恵を伝えてきたのです。

 

 

ハラダのお茶商品について

 

質問 水出し緑茶はお湯で出せる?

 

回答 問題なくお使いいただけます。ですが、水で出すことを主体にしていますので、お湯で出すと早く濃く出る傾向があります。お湯でお使いの場合には濃さにお気をつけください。

 

 

質問 残留農薬など、安全性は大丈夫?

 

回答 お茶には収穫のタイミングが年に数回あり、一番茶期(新茶)、二番茶期、三番茶期、四番茶期、秋冬番茶期といった収穫期があります。弊社ではこの収穫期ごとに残留農薬検査を実施し、原料となる茶葉への農薬の残留がないことを確認しています。

 

 

質問 ハラダ製茶の商品はどこで買えるの?

 

回答 地域・時期によって異なります。お客様相談室でお調べしますのでお問い合わせください。一部の商品はインターネットショッピングサイト「源宗園」にてお求めいただけます。

 

 

質問 工場見学は個人でもできる?

 

回答 大変申し訳ございません。現在個人のお客様の工場見学はお受けしておりません。

 

 

 

法人のお客様

企業様とのお取引に関して

 

 

質問 試作品を作るためのサンプルが欲しいけど?

 

回答 サンプルは弊社営業スタッフがお客様のお手元まで直接お持ちします。お気軽にお問い合わせください。

 

 

質問 業務用商品の価格を教えて?

 

回答 弊社営業スタッフがお見積書をお届けします。お気軽にお問い合わせください。

 

サービス
サービスに関する情報はこちらよりご覧頂けます。お求めの情報をご覧下さい。
店舗のご案内

店舗のご案内

ネットショップ

ネットショップ

楽天
インスタグラム
フェイスブック
お茶屋のコーヒー

お茶屋のコーヒー
創業100周年

創業100周年