沿革

沿革

1917年 創業
1948年 ハラダ製茶株式会社に改組
1954年 全購連(現在の全農)との取引を開始
エーコープ銘茶が「クミアイマーク品」として誕生
1970年 日本生活協同組合連合会との取引を開始
ハラダ製茶株式会社金谷第一工場竣工
1971年 ハラダ製茶株式会社東京営業所開設
1967年 屋久島農園が完成
1983年 代表取締役社長に原田康が就任
1984年 売上高100億円達成
1985年 葬儀ギフトビジネスの開始
1986年 向谷工場竣工
1988年 やぶ北ブレンド誕生
1990年 コーヒー焙煎機導入設置(量産化スタート)
1998年 ハラダ製茶株式会社 新本社・新本社工場竣工
ハラダ製茶と茨城県経済連の出資により茨城共同サービス株式会社設立
2000年 品質システム国際規格ISO9001取得
2001年 株式会社丸上買収
2005年 有限会社ハラダ製茶農園 屋久島農場 設立
2008年 株式会社ハラダ製茶農園設立
株式会社ハラダ製茶農園金谷工場(荒茶工場)操業
有限会社ハラダ製茶農園 屋久島農場 がGLOBAL G.A.P.およびJGAP認証取得(緑茶業界では日本初の取得)
「CM好感度の獲得効率トップ50社」37位に選出
2009年 株式会社ハラダ製茶農園がJGAP認証取得
株式会社ハラダ製茶農園がGLOBAL G.A.P.認証取得
2010年 株式会社ハラダ製茶農園川根第一工場(荒茶工場)操業開始
ハラダ製茶株式会社金谷第二工場竣工
2012年 シンガポール駐在事務所開設
食品安全マネジメントシステムFSSC22000認証取得
2013年 代表取締役社長に原田宗一郎が就任
ハラル認証取得
2014年 株式会社ハラダ製茶農園中里工場(荒茶工場)操業開始
株式会社ハラダ製茶農園南牧之原工場(荒茶工場)操業開始
2015年 シンガポール現地法人開設
2016年 株式会社ハラダ製茶農園勝間田工場(荒茶工場)操業開始
2017年 アメリカ現地法人開設