小売店、製茶メーカー、お茶メーカーへの製茶はハラダ製茶

      お問合せ フリーダイヤル:0120-775-194

  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
  • 会社概要
  • 採用情報
ハラダ製茶のネット通販 源宗園
ハラダのこだわり
トップページ > ハラダのこだわり > おいしさへのこだわり
01.おいしさへのこだわり
 

茶園との連携

ハラダは全国の茶園から特に一番茶を多く仕入れます。おそらく他に類を見ない量です。
一番茶とは、その年初めてとれる「新茶」のこと。一年でいちばん茶葉が柔らかくおいしいお茶になる、茶農家自慢のお茶です。その分高値がつきますが、ハラダはその仕入れを惜しみません。それには2つの理由があります。
1つは、最高においしいお茶を提供したいから。もう1つは、茶農家の皆様との信頼関係をつくるためです。
ハラダは、お茶を召し上がる方の立場に立って、茶農家の皆様とともによりよいお茶づくりを追求しています。栽培方法や農薬についてのガイドラインを考えたり、こんなお茶をつくったらどうだろうといった提案も茶農家の皆様に提案します。
2008年4月からは、ハラダが直接運用を行う「ハラダ製茶農園」をスタートさせました。ここでは茶農家の皆様とともに特色あるお茶づくりを進め、生産者が夢を持ってお茶づくりに取り組める環境をつくっています。流通に密着した柔軟な生産体制を整え、皆様のご期待を上回る、未来のお茶づくりをめざしていきます。



 茶園との連携
 

自社農園・自社工場での研究開発




ハラダ製茶農園
 鹿児島県の屋久島と静岡県島田市に自社農園を持ち、栽培方法の研究にあたっています。育苗実験から有機農法へのチャレンジまで、自分たちの手でお茶を育てながらおいしさを検証していきます。得られたデータは他の茶農家の皆様にもフィードバックし、生産者全体でよりよいお茶づくりをしていこうという考えです。また一方で、通常は茶農家の組合が運営する荒茶工場を独自に運営しています。「荒茶」とは、新鮮な生葉の品質を保持しやすい状態にまで加工したもので、製品として仕上げる前段階にあたります。これにより、茶樹栽培→荒茶→仕上げの全工程に携わる体制が整いました。

ハラダ製茶農園について
屋久島農場について
茶草場農法について

茶師の腕

ハラダの茶師たちを陣頭指揮しているのは、熟練茶師でもある社長の原田です。茶葉の仕入れにも自ら目を配り、他の茶師が試作した商品も必ず自ら吟味します。国産100%にこだわり、あらゆる生産工程で質の良さを追求していますが、最終的に大切なのは飲んでおいしいこと。ハラダのお茶はすべてプロの舌が納得した味です。味の分析技術が進んでも、その姿勢は変わっていません。
 
お問い合わせはお電話(0120-775-194)又は、お問合せフォームへ








サービス

サービスに関する情報はこちらよりご覧頂けます。お求めの情報をご覧下さい。
商品OEMをお考えの方
『ハラダ製茶はおかげさまで、現在では製茶業界屈指のOEMメーカーとして多くの企業様にご利用いただいています。 企業様のパートナーとして、ご要望に合う魅力的な商品をタイムリーに開発しご提案します。』
当社商品の取扱いをお考えの方
『お嫁さんとお姑さんのシリーズで放送中のテレビCMでおなじみやぶきたブレンド・水出し煎茶は全国の量販店を中心にお取り扱いいただいています。』


個人のお客様
法人のお客様


ISO9001
ISO9001:2008、
FSSC22000:2010認証取得
製造・生産ラインへのこだわり


TVCM紹介

ページの先頭へ戻る

ハラダ製茶株式会社
〒427-0005 静岡県島田市岸町194
TEL.0547-35-1133(大代表) FAX.0547-35-6103